C-1 glassとは?

空気中の水分と化学反応を起こし硬化し、ガラス皮膜を形成する完全無機質のコート剤です。通常ガラスは高温により形成されますが、『C-1グラス』は2液型タイプのハイブリッド塗料剤で、常温施工により各種基材に硬質のガラス質膜を形成できる画期的なシステムコーティング塗料剤です。グラス皮膜は、紫外線の影響を受けず、薄い皮膜でも強く超耐久性を発揮すると共に、不燃性耐透水性耐薬品性耐汚染性等に、これまでの塗料にない優れた効果が実証されています。

高い耐熱性 ・・・400〜800℃の熱に耐えることができます。
高い耐水性 ・・・通常のガラスと同じく水を通さず水に侵されません。
高い耐油性 ・・・油性に侵されません。
高い耐薬品性・・・ラッカー、シンナー、ベンジン等有機溶剤に侵されません。
高い耐候性 ・・・紫外線の影響を受けず、25年以上の耐候性能。(耐候性試験データによる)

C−1glassの安全性能

飲食店や公共施設などで安心してお使いいただけます。
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合します。



無限の材料
『C-1グラス』はポリシロキサン系ハイブリッドポリマーをベースとする塗料で、その主成分は珪素(Si)となります。この珪素は地殻の約60%を占める構成要素(砂や石の構成要素)であり、材料は 無限にあると言っても過言ではありません。『C-1グラス』は石油由来の塗料ではありません。


有害物質が発生しません
『C-1グラス』の塗料は硬化後、完全無機質のガラス質(シリカ)の塗膜となります。この為、今までの塗料の問題となっていた水への有害物質の溶け出しや、燃焼時の有害物質の 発生は全くありません。(燃焼試験不燃合格、有害ガス発生無し)

廃棄後の環境負荷がありません
主成分は珪素ですので、廃棄後は珪素酸化物として砂や石と同じ扱いになり、リサイクルすること も可能です。環境に非常にやさしいので、環境保護、限りある資源の保護の観点からも『C-1グラス』は「地球にやさしいこれからの塗料」です。



C−1 glassの使用メリット

●塗装箇所の形状や材質問わず施工できます。
●重ね塗りや補修塗装が可能です。
●不燃性の為火災による有害ガスを発生させません。
●表面に付着した油汚れなど簡単に拭き取る事が可能です。
●塗装内部への浸透密着はしません。
●塗料は高耐久性のためコストの大幅縮減が可能です。

C−1 glassの用途

●玄関タイル・浴室床の保護、滑り止め
●Pタイル・クッションフロアーの滑り止め
●コンクリート・石材の滑り止め
●外壁・屋根等の長期美観維持
●落書き・張り紙防止
●店舗・ビル・マンション・公共施設等の床の保護、滑り止め
●その他様々な部位の保護、長期美観維持とメンテナンスの軽減


詳しくはこちら→ C−1glass coatec